債務整理より「借換え」や「おまとめローン」の方が得のような気がする


「借り換え」や「おまとめローン」も新たに借金をすることに変わりはありません。
結局のところ「大掛かりな自転車操業」です。
「借金を借金で返す」という発想を捨てられない限り、借金体質を改善することはできません。

銀行などの「おまとめローン」は住宅や自動車ローンのためのもので、サラ金やクレジットカードの多重債務を「おまとめ」してくれるようなところは、まずありません。
「低利一本化!・ブラックでもOK」などと広告をしているような業者は、ほぼ悪質なヤミ金業者だと思って間違いないでしょう。くれぐれも騙されないようにしてください。

万が一、一本化できるところがあったとしても、利息がつかない借金はありません。

債務整理をすれば、通常それ以降の新たな利息は付かず、元金のみの返済となります。
法改正以前からの借り入れがあれば過払い金の返還も見込めますし、個人再生のように元金も減免される債務整理手段もあります。