利息の計算方法


正確な利息の計算は、日割計算で行います。しかし、下記のように月単位で計算すれば大雑把な金額はすぐに把握することができます。

利息=(残元金)×(年利÷12)


例)50万円を年利18%で借り、毎月2万円返済する場合

●返済1回目
利息=500,000円×(18%÷12)=7,500円
元金=20,000円-7,500円=12,500円
1回目返済後の残元金=500,000円-12,500円=487,500円

●返済2回目
利息=487,500円×(18%÷12)=7,312円
元金=20,000円-7,312円=12,688円
2回目返済後の残元金=487,500円-12,688円=474,812円

●返済3回目
利息=474,812円×(18%÷12)=7,122円
元金=20,000円-7,122円=12,878円
2回目返済後の残元金=474,812円-12,878円=461,934円

4回目以降も、上記のように残元金に対する利息額を計算し、元金が0になったら、完済ということになります。